受託有償分析 表面分析サービス

受託有償分析 表面分析サービス

LAB

分析室では、表面分析装置の導入評価にあたり、どの表面分析法が有効であるかの判断のため、あるいは、技術開発・生産工程などで発生している問題の解決のお手伝いをさせて頂くため、最新の表面分析装置を設置し、専門技術者がご相談をお受けしております。

今後ますます高度化するプロセス技術や品質保証などの分野などで、当社の最新表面分析装置と経験豊富な専門技術者をぜひご利用下さい。

表面分析サービスのご紹介

分析手法:XPS

アプリケーション
応用分野

表面定性・定量分析
化学状態分析
深さ方向分析(角度分解XPS,各種イオンスパッタリング)

ポリマー、半導体デバイス、Liイオン二次電池、IC製造、生体、医薬、光学薄膜、磁気ディスク、ディスプレイデバイス など

各種アプリケーションへ

分析手法:TOF-SIMS

アプリケーション
応用分野

表面定性分析(微量元素、有機分子など)
化学構造分析(有機分子、ポリマーなど)
イメージング(空間分解能<100nm)
深さ方向分析(各種イオンスパッタリング)

ポリマー、IC製造、半導体、磁気ディスク、光学素子、ディスプレイデバイス、Liイオン電池、燃料電池、生体、製薬、バイオ材料 など

各種アプリケーションへ

  • 上記以外の分析依頼や不明点などにつきましても、お気軽にご相談下さい。
  • 分析試料についての情報と当社分析技術を融合させ、より信頼性の高い評価結果を得るため、皆様に装置の前で操作をご覧頂き、測定・解析を行うことを原則としています。